突然、目の前がひらけて

(2つのギャラリーを行き来する仮設の橋)
2015
企画計画・デザイン:市川明子、鄭梨愛、土屋美智子、灰原千晶、李晶玉
構造設計:灰原千晶
施工:「突然、目の前がひらけて」制作委員会
(市川明子、鄭梨愛、土屋美智子、灰原千晶、李晶玉)、武蔵野美術大学と朝鮮大学校の学生有志
撮影:加藤健
​©「突然、目の前がひらけて」制作委員会

上図:武蔵野美術大学2号館1階FAL付近より撮影
下図:朝鮮大学校美術棟1階展示室付近より撮影

区画壁を跨ぐ橋のドローイング
2015
写真に色鉛筆
21×13cm
©︎李晶玉、灰原千晶

上図:朝鮮大学校美術棟1階展示室の展示風景
下図:武蔵野美術大学2号館1階FALの展示風景
撮影:加藤健
​©「突然、目の前がひらけて」制作委員会

展覧会:武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて
会期:2015年11月13日(金)ー11月21日(土)10:00ー18:00
11月15日(日)休廊

市川明子、鄭梨愛、土屋美智子、灰原千晶、李晶玉

会場:武蔵野美術大学2号館1階FAL、朝鮮大学校美術棟1階展示室
会期中は武蔵野美術大学からも朝鮮大学校からも来場可能。

◉イベント:
・朝鮮大博物館ツアー
・ゲストトーク
・レセプション
・アーティストトーク

◉企画:
「武蔵美×朝鮮大 突然、目の前がひらけて」制作委員会
◉協力・協賛:
武蔵野美術大学、朝鮮大学校、株式会社READYFOR、MARI絵画教室

スクリーンショット 2017-12-26 14.33.42

「突然、目の前がひらけて」

発行日:2015年11月13日
執筆者:市川明子、鄭梨愛、土屋美智子、灰原千晶、李晶玉
寄稿者:袴田京太朗、李鏞勲
発行者:「突然、目の前がひらけて」制作委員会
(袴田京太朗、市川明子、鄭梨愛、土屋美智子、灰原千晶、李晶玉)
編集者:「突然、目の前がひらけて」制作委員会、灰原千晶
写真:加藤健
デザイン:本郷かおる